営業時間について | ホストでストレス発散?!大阪の夜を楽しみましょう!
menu

営業時間について

背中合わせになっている男女

大抵のホストというのは、1部営業と2部営業というものに分かれていきます。
中には3部営業の形をとっているようなお店もありますが、一旦おいておきます。

1部営業というのは、夕方~深夜の時間帯に営業しているお店の事を指します。
大阪ホストは繁華街に人が増え始める18時から営業を開始していることが多いです。
1部の客層というのは、基本的に昼の世界に生きている人が多いです。
言い方に若干含みがありましたが、簡単に言うと主婦やOLや女子大生といったお昼に用事や仕事をしている人が多いということになります。

それに対して2部営業というのは、日の出からお昼ごろまでを目安に考えて貰えれば構いません。
お店によっては朝の10時前後に営業が終了することもあります。
夜の仕事をしている人がそのまま明け方からホストに来るというのが一般的ですが、中には昼から予定があるけど、それまで暇だから時間を潰すためにホストを利用すると言う場合もあります。

先程触れなかった3部営業というのは、2部が終了するお昼から次の1部が始まる夕方までの時間に営業することを言います。
3部営業をしているお店は結構珍しいために、「大阪ホスト3部営業」などで検索をかければ簡単に出てきます。

一般的なお仕事をしている人ならば、大抵は1部営業の時間を利用することが多いと思います。
同じ時間帯に利用するという人は自分のように一般的な雰囲気を出している人が多いです。
そのために、そこまでアウェイ感を感じることなく、ホストクラブという雰囲気に順応することが可能だと思います。
営業時間とその客層をしっかりと理解していれば、スムーズにホストを楽しむことが可能になると思います。